2009年11月13日

イントラレーシック

レーシックのようなマイクロケラトームではなく、
高性能レーザーにてフラップを作り上げる方法です。

コンピューター制御によって精密にフラップを作っていきます。
角膜にフラップを作るので、手術自体の精度や安全性が増し
高い精度の手術となります。
posted by レーシック at 00:19 | レーシックの種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。